森ノ宮駅の整形外科・リハビリテーション科 もりのみや整形外科|大阪市中央区

大阪市中央区森ノ宮駅より徒歩1分の整形外科・リハビリテーション科 もりのみや整形外科

大阪市中央区森ノ宮駅より徒歩1分の整形外科・リハビリテーション科 もりのみや整形外科の診療時間は(月・火・水午前・木・金)9:00~12:30 15:30~18:30 土曜日は9:00~13:00 休診:水曜午後、土曜午後、日・祝

大阪市中央区森ノ宮駅より徒歩1分の整形外科・リハビリテーション科 もりのみや整形外科は「森ノ宮」駅より徒歩1分

大阪市中央区森ノ宮駅より徒歩1分の整形外科・リハビリテーション科 もりのみや整形外科の電話番号06-6943-1211

ギックリ腰

ギックリ腰とは、急性の腰痛を指す言葉で、特定の病気を指した言葉ではありません。

突然の激痛で動けなくなることが一番の特徴で、誰にでも起こる可能性があります。

ギックリ腰の原因

きっかけは様々ですが、日常の何気ない動作で起きることが多く、

  • 重いものを持ち上げたとき
  • 前かがみになった時
  • ゴルフなどスポーツで腰をひねった時

などが多いです。

以前は、ギックリ腰も含めた腰痛の85%が原因不明と言われてきました。

現在は、徐々に原因がわかってきており、ブロック注射が非常に有効なタイプのギックリ腰もあります。

他の病気が隠れていることもあるため、
しっかりと診断しましょう

ギックリ腰とばかり思っていたら、実は他の病気であったということもあります。

骨粗鬆症がある方、特に高齢女性の場合はちょっとしたことで脊椎圧迫骨折が起きていることもありますので、ときにはレントゲンで確認することも重要です。

また、腰痛だけではなくて、脚にもしびれがあったり動かせない、感覚が麻痺している等の神経症状もあった場合は、ギックリ腰ではない可能性が高いですので、診察を受けることをお勧めします。

コラム
体外衝撃波治療
頚椎症
ストレートネック(スマホ首)
五十肩
肩腱板断裂
骨粗しょう症
ガングリオン
ばね指
へバーデン結節
マレット指
脊柱管狭窄症
半月板損傷
ギックリ腰
腰椎椎間板ヘルニア
肉ばなれ
テニス肘

このページの先頭へ戻る